FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBJ流RCIの使い方 part5

2009_0726_081216.jpg2009_0726_080555.jpg
BBJ流RCIの使い方、今日は第5弾です。
今日のRCIの使い方は、RCIを使いこなすために必要な予備知識
です。まず、左側の図を見てください。
赤い縦線が2本入っています。左側の赤い線は、RCI26の上向きが
確定した足で、右側の赤い線はRCI26の下向きが確定した足です。
少し見にくいと思いますが、それぞれの始まり値を見ると、ほとんど
同じくらいの値になりますね。
つまり、RCI26が-80ラインから+80ラインまで、到達できないで反転
した場合、RCI26の上昇が確認できた足の始まり値付近まで、値を
戻した場合、RCIの折れる確率が高くなります。

次に、左側の図を見てください。
こちらも、赤い線が2本入っています。もうお分かりと思いますが
RCI52の上向き確定足とRCI52が下向きに折れた足を表しています。
こちらも同じですね。RCI52の上昇確定足の始まり値と、下向き確定
足の始まり値は、同じくらいの値になることが多いです。

実際、この知識はトレードで利益を上げることには、繋がりにくいですが
損切りを分かりやすく教えてくれるものですね。
また、大きい時間足で方向性を見る場合にも有効です。
一つ難点をあげるとすると、これはRCIだけでなくオシレータ全般に
言える事ですが、レンジは役に立ちにくいことがあげられます。
その場合は、少し大き目の時間足で方向性を確認する事が大事です。

今日、図を載せた所は、きちんと動いて(トレンドがでて)いるので
非常に掴みやすいと思います。

次回も、このようなケーススタディをUPします。
参考になってくれることを願っています(^^)v


スポンサーサイト
プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。