QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカGDP1Qの発表

2010_0429_060019.jpg2010_0429_060032.jpg

ユーロ円日足、昨日は上下にヒゲのある実体の短い陽線で引けました。RCI9,52は横向き、RCI26は下向きです。RCIでは、下落の強い形ですが、RCI9が横向き向きになったことでどちらにも動けそうですね。ただ、RCI26が下向きであることや、昨日のローソク足が寄引き同事線であることを考えると、やや下落が強まりそうですね。ボリンジャーミドルバンドを試すことができていないことも、下落を支持してくれそうです。注意したいことは、価格の下に抵抗線が多いことですね。慎重に見て行こうと思います。

4時間足では、RCI9,26は上向き、RCI52は下向きです。
RCIでは、やや上昇が強い形です。ただ、RCI9の上に余裕が無いことから、少し下押ししてきても不思議はありませんね。また、直近の足のつけ方を見て分かるとおり、少しもち合いの状態なので、RCIを見るよりストキャスを参考にしたほうがよさそうです。また、価格が一目雲の下限から下に出ているので、下落が強くなってもおかしくありません。価格の上に、EMA100,200,上値トレンドラインと抵抗線が多いことも、下落を後押ししてくれそうですね。注意して見ていこうと思います。

ドル円日足、昨日は寄り引き同時線で引けました。
RCI9,26は下向き、RCI52は上向きです。RCIでは、下落が強くなってきました。しかし、RCI26が水平に近い状態になっていることを考えると、どちらにも動ける形ですね。ローソク足で見ると、昨日の足は、一昨日陽線のはらみ線になっていることから、反落が示唆されています。またドル円日足でNR7の発生となっているので、昨日高値、安値の更新には十分に注意して行こうと思います。現状で、上値が切り崩されていることからも、下落のほうが強いように感じますね。

4時間足では、RCI9,26は上向き、RCI52は横向きです。
RCIでは、上昇の強い形です。しかし、価格がもち合い状態であるため、RCIは精度が落ちてしまいます。ストキャスは、過熱感の強い状態が長く続いているので、少しして押しの方が強そうに見えます。MACDもダイバージェンスに近い状態なので、大きく動きやすい形になっています。また、このところのもち合いを考えても、もち合い放れに注意したいですね。慎重にトレードして行こうと思います。

今晩の米経済指標は、GDP1Qと個人消費1Qがあります。どちらも非常に影響の強い指標なので、十分に注意して行こうと思います。また、この前のFOMCで利上げ観測が後退した格好ですが、今日の指標が強いものだと、再び利上げ期待が高まりそうです。注視して行きたいと思います。

今日もがんばっていきましょう
スポンサーサイト
プロフィール

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。