QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何となく週足分析

2010_1031_053610.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26,52は上向きです。RCIでは、やや上昇の強い形です。RCI26が0ラインに到達したことで、より下落が強まることも考えられます。価格は、ボリンジャーミドルバンド付近まで下落したことから、ここで反発できるのかに注目が集まりそうですね。ローソク足で見ると、上値トレンドラインにきれいに抑えられていることから、下落が続くことも視野に入れたいところです。また、RCI26の角度が、少し緩やかになったことも、下落が強そうに見える要因の一つといえそうです。全体的には、下値の切り上がりは確認できないものの、上値は切り上げたことから、上昇、下落のどちらにも動ける形といえそうですね。ボリンジャーバンドの収束も確認できていることから、次の動きに繋がりそうです。慎重にトレードしていこうと思います。

2010_1031_053658.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円周足、先週は陰線で引けました。RCI9,26は横向き、RCI52は下向きです。RCIでは、下落の強い形です。RCIのこの形では、RCI52が-80ラインに到達するまで下落が続くことが考えられます。また、週足で見ると、ほとんど調整の入っていない下落となっていることから、下落の強さが伺えます。MACDで見ても、しっかりデッドクロスを保っていることから、下落を支持してくれそうですね。しかし、RCI9,ストキャス共に、底に張り付いていることから、いつ反発してきてもおかしくありません。しかし、フィボナッチで見ると、79円調度まで下落してもおかしくないことから、十分に注意したいところです。先週も一時的には反発しましたが、結果では陰線で引けたことから、まだまだ下値も咲く意欲は旺盛のように見えます。注意して見ていこうと思います。

来週は、米FOMC、雇用統計とイベントが目白押しです。大きく動きやすいことから、慎重に対応したいところですね。また、アメリカでは中間選挙が行われることから、日本同様ねじれ国会になる可能性もあるようです。為替相場の影響があるかもしれないことから、こちらも注視したいところです。

来週もがんばって行きましょう

ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。