QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2011_0731_104032.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陰線で引けました。RCIは全て下向きで、強い下落の形です。RCI26が0ラインに到達するまで、後一週かかることから、もう少し下落が継続しても不思議はありません。また、RCI9の下に余裕が少しあることも、下落にとっては好感できそうですね。そして、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていることも、下落を支持してくれそうですね。しかし、価格が一目雲の下限付近であることを考えると、反発にも注意したいところですねストキャスが底に張り付いていることも、いつ反発してもおかしくない要因の一つです。慎重にトレードしていこうと思います。

2011_0731_104024.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は陰線で引けました。RCIは全て横向きで、非常に悩ましい形です。RCI9が上向きから横向きになったものの、下に余裕が無いことから反落が続くのか悩ましいですね。ユーロ円同様、ボリンジャーバンドのエクスパンションが確認できることから、下落の強さが伺えます。また、MACDが0ラインより下で再びデッドクロスしたことは、下落が強まってむ不思議の無い点です。しかし、価格がボリンジャーバンドの-2シグマを大きく出ていることから、反発にも注意したいところです。直近安値が近いことも、意識される大きな抵抗線となることも、反発を助けてくれそうですね。注意深く見て行こうと思います。

2011_0731_103953.jpg
ユーロドル週足分析です。
ユーロドル週足、先週は上下にヒゲのある陰線で引けました。RCI9は上向き、RCI26は下向き、RCI52は横向きです。RCIでは、やや下落の強まりそうな形です。RCI26が下向きになっていることは、下落が強まりそうに見えますが、RCI9が方向感のないことから、持ち合い状態ということが見て取れます。価格の推移で見ても、EMA200にしっかりサポートされているように見えることから、ここでの攻防には十分に注意したいところですね。また、上値が切り下がってきていて、三角持合が継続しているようにも見えることから、ブレイクには注意したいところですね。慎重に監視していこうと思います。

今週は、アメリカの債務上限引き上げに関することに注目が集まりそうですね。現状では、下院は可決したものの、上院では否決されていることから、まだまだ決着には時間がかかりそうです。経済指標では、政策金利の発表や、米雇用統計と大型のものが多いことから、慎重に対応して行こうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。