QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC政策金利を控えて

2012_0913_060038.jpg
ユーロ円日足、昨日は陽線で引けました。
RCI9,26は横向き、RCI52は上向きです。RCIでは、依然として上昇の強まりそうな形です。RCI52が+80ラインに到達するまで、すこしじかんがあることから、上昇が継続しそうに見えます。価格の推移で見ても、EMA100を種して反発していることを考えると、上昇にとって好感できます。価格が直近高値を越えて引けたことも、上昇を支持してくれそうです。今年の三月から始まった下落トレンドの38.2%戻しを上抜いてきたことも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、週足の直近高値が101.60付近となっていることから、意識されるラインとして機能しそうでです。ストキャスでみると、過熱感がかなり高いことから、反落にも注意したいところです。慎重にトレードしていこうと思います。

2012_0913_060032.jpg
ドル円日足、昨日は上髭のある陽線で引けました。
RCI9,26は下向き、RCI52は横向きです。RCIでは、やや下落の強まりそうな形です。RCI9,26の下に余裕があり、RCI52が上向きから横向きになって反転の兆しが出ていることから、下落が優勢に見えます。価格の推移で見ても、昨日高値が79.96と9/7安値を試して反落していることから、ここがレジスタンスとして機能しそうですね。MACDが強気のデッドクロスになっていることも、下落にとって好感できます。また、EMA100,200の傾きが急になってきたことも、下落を支持してくれそうです。しかし、ストキャスの下に余裕がないことから、反発にも注意したいところです。注意深く見ていこうと思います。

2012_0913_060025.jpg
ユーロドル日足、昨日は上下に髭のある陽線で引けました。
RCI9,26は横向き、RCI52は上向きです。RCIでは、上昇が強いものの、少し悩ましい形になってきました。RCI9,26の上に余裕がなく、RCI52が+80ラインに到達してきたことから、少し悩ましい形と言えそうです。価格の推移で見ると、EMA200をしっかり上抜いてきたことから、上昇にとって好感できます。MACDが強気のゴールデンクロスを維持していることも、上昇を支持してくれそうです。しかし、ストキャスが天井に張り付いていることを考えると、反落にも注意したいところです。直近下落分のフィボナッチ61.8%戻しを達成してきたことも、反落に注意したい要因です。慎重に監視していこうと思います。

今日はいよいよ米FOMC政策金利の発表ですね。政策金利は据え置き予想でサプライズはなさそうですが、その後の声明でQE3にどの程度踏み込んだ内容になるかによって大きく動きそうです。ドル買いになるのか、ドル売りになるのか慎重に見極めたいですね。慎重に対応していこうと思います。

今日も頑張っていきましょう
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。