QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い米小売売上高

2012_1016_060117.jpg
ユーロ円日足、昨日は上下に髭の長い陽線で引けました。
RCI9は横向き、RCI26は下向き、RCI52は横向きです。RCIでは、やや悩ましい形です。RCI9に反転の兆しが出ているものの、RCI26が0ラインに到達していないことを考えると、少し悩ましい形です。価格の推移で見ると、EMA200を上抜いて引けているものの、上値の切り下がりが確認できることから、上値トレンドラインでの攻防に注目したいところです。MACDでみると、二線が重なって横ばいとなっていることから、レンジ相場を表しているように見えます。しかし、下値の切り上りも確認できることや、EMA100の上向き加減がはっきりしてきたことを考えると、上昇が継続しそうに見えます。いずれにしても明確なブレイクを待ちたいですね。慎重にトレードしていこうと思います。

2012_1016_060139.jpg
ドル円日足、昨日は上髭のある陽線で引けました。
RCIはすべて上向きで、強い上昇の形です。RCI9の上に余裕があり、RCI52の上向きが確認できることから、上昇が継続しやすい形です。価格の推移で見ても、下値の切り上りが確認でき、直近高値を試していることを考えると、上昇にとって好感できます。ストキャスが再びゴールデンクロスしたことも、上昇を支持してくれそうです。しかし、価格の上にEMA100,200、一目雲の下限があることから、反落にも注意したいところです。下値の切り上りが確認できるものの、上値の切り上りが確認できていないことも、反落に注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2012_1016_060148.jpg
ユーロドル日足、昨日は下髭の長い陰線で引けました。
RCIはすべて下向きで、強い下落の形です。RCI26が0ラインに到達したものの、RCI9,26ともに下に余裕があることから、下落にとって好感できます。MACDでみても、弱気ながらデッドクロスを維持していることも、下落を支持してくれそうです。価格の推移で見ても、下値の切り上りが確認できることは、上昇が強そうに見え要因です。しかし、上値の切り下がりが確認できることと、MACDがデッドクロスしていることを考えると、反落にも注意したいところです。ユーロ円同様、やや持合いとなっていることから、明確なブレイクを待ちたいですね。慎重に監視していこうと思います。

昨日は、米小売売上高が発表されました。予想を大きく上回り、前回結果とそん色のない内容となったことから、米債券の利回りが上昇し、結果ドル円が押し上げられた形ですね。今日は、豪消費者物価指数、米消費者物価指数の発表が予定されていることから、十分に注意したいところです。慎重に監視していこうと思います。

今日も頑張っていきましょう
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわ。
今日はダンナちゃんが飲み会だから今からトレード出来るかな~~~。
ドル円買ってみたけど、動かない~~~。
もう決済したくてうずうずです^^

んじゃ、このあと動きますように~~~。

みぽりんさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

トレードはできたのでしょうか??
でも、旦那ちゃまがいないとついついトレードしたくなりますよね。
いい結果が出ていることいいですね。
それにしても、朝が寒いです(^^;)
もう冬だなぁ。。。
今日も頑張っていきましょう(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。