QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2013_0209_221724.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26は横向き、RCI52は上向きです。RCIでは、やや下落が強まりそうな形です。RCI9が下向きになり、RCI52が0ラインを上抜いていることから、やや下落が優勢に見えます。ストキャスで見ても、デッドクロスが確認できることから、下落を支持してくれそうです。価格がフィボナッチリトレースメント38.2%を上抜いて反落していることも、下落にとって好感できます。ボリンジャーバンドのエクスパンションが終了していることも、下落が強まりそうに見える要因です。しかし、依然として強い上昇トレンドであることから、反発にも注意したいところです。価格がフィボナッチリトレースメント38.2%戻し付近まで下落したことも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2013_0209_221717.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は寄り引き同時線で引けました。RCIはすべて横向きで、非常に悩ましい形です。RCI9,26の上に余裕がなく、RCI52の上向きが確認できないことを考えると、非常に難しいところです。ローソク足で見ても、寄り引き同時線で引けていることから、転換点として意識されやすい形です。価格がフィボナッチリトレースメント38.2%戻しで反落していることも、反落が継続しそうに見える要因です。また、過熱感の高さを考えると、調整反落があってもいいところでもありそうです。しかし、RCI52が0ラインに到達しないで下向きから横向きになっていることから、反発にも注意したいところです。注意深く見ていこうと思います。

2013_0209_221710.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロドル週足、先週は陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26は横向き、RCI52は上向きです。RCIでは、少し下落の強まりそうな形です。RCI9の下向きが確認でき、RCI52が0ラインを上抜いたことから、少し下落が強まっても不思議のない形です。価格の推移で見ても、フィボナッチリトレースメント50%戻しを達成して反落していることから、下落にとって好感できます。価格の推移で見ても、先々週安値を下抜いて引けたことも、下落を支持してくれそうです。しかし、価格がEMA200,一目雲の上限付近であることを考えると、反発にも注意したいところです。慎重に監視していこうと思います。

来週は週明けが日本休場、中国が浚渫で一週間の休場となっていることから、やや材料難とも言えそうです。しかし、日銀政策金利発表、総裁会見は注目が集まりそうですね。また、日、欧GDPの発表も見逃すことができません。そして、週末にかけて大きく下落した日経平均の動きにも注意したいところです。慎重に対応していこうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。