QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2013_0608_221439.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は下髭のある陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、弱気の下落の形です。RCIが三本集合の形から、RCI9の下向きが確認できる弱気の下落の形になってきました。ストキャス、MACDでみても、デッドクロスが確認できることから、下落にとって好感できます。価格が一目転換線を下抜いて引けたことも、下落を支持してくれそうです。また、ボリュームの増加がを伴った陰線であることも、下落を支持してくれそうです。しかし、価格の推移でみると、ボリンジャーミドルバンドで反発していることから、反発にも注意したいところです。また、RCI9の反転とともに強い上昇の形になることも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2013_0608_221429.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は下髭のある陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、弱気の下落の形です。RCI9の下向きと価格の下落幅がリンクしているものの、RCI9の反転とともに強い上昇の形になることから、弱気の下落の形といえそうです。ストキャスでみると、ダイバージェンスが完成したデッドクロスとなっていることから、下落にとって好感できます。9週前安値を下抜いたことも、下落を支持してくれそうです。また、MACDが過熱感の高いところでデッドクロスが確認できることも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、ボリンジャーバンドを試して反発していることから、反発にも注意したいところです。EMA100の上向きが鮮明になっていることも、反発に注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2013_0608_221418.jpg
ユーロドル週足分析です。
ユーロドル週足、先週は陽線で引けました。RCI9は上向き、RCI26,52は下向きです。RCIでは、やや弱気の下落の形です。RCI52とボリンジャーミドルバンドの向きが同じであるものの、RCI9がしっかり上向きになっていることから、弱気の上昇の形です。価格の推移でみると、ダブルボトムのネック抜けの形にも見えることから、上昇にとって好感できます。ストキャスのゴールデンクロスがk再び確認できることも、上昇を支持してくれそうです。また、EMA100を上抜いて引けたことも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、やや大きめの陽線で引けたことから、反落にも注意したいところです。EMA100,200の並びがデッドクロスを維持していることも、戻り売りが意識されやすい要因といえそうです。慎重に監視していこうと思います。

先週末は米雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数変化が強かったものの、失業率が弱かったことから上下に振れた結果となりました。しかし、終わってみれば米債利回りの上昇によってドル売りに傾いたものとなりました。来週は、これを裏付けることができるか重要な週となりそうですね。特に米小売売上高の結果に大きくかかっているように感じます。慎重に対応していこうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。