QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2013_1221_222709.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陽線で引けました。RCI9は上向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、やや上昇が強まりそうな形です。RCI9が+80ラインを上抜いたものの、依然として上昇が強い形といえそうです。価格の推移でみても、先週高値を更新していることから、上昇にとって好感できます。ボリンジャーバンドのエクスパンションが継続していることも、上昇を支持してくれそうです。MACDのゴールデンクロスが強気になっていることも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、。6週連続陽線となっていることから、反落にも注意したいところです。、ストキャスの過熱感の高さも、反落に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います

2013_1221_222702.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は上下に髭のある陽線で引けました。RCI9,26は上向き、RCI52は横向きです。RCIでは、やや上昇が優勢に見えます。RCI9の上に余裕が少ないものの、RCI52が下向きから横向きになって反転の兆しが出ていることと、RCI26が再び上向きになって+80ラインまで余裕があることから、上昇が優勢に見えます。価格の推移でみても、依然としてボリンジャーバンドの+2シグマの外側で推移していることから、上昇にとって好感できます。終値で前回高値である103.72をしっかり上抜いて引けたことも、上昇を支持してくれそうです。また、一目雲の上限が切りあがっていることも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、ストキャスが天井に張り付いていることから、反落にも注意したいところです。注意深く見ていこうと思います。

2013_1221_222653.jpg
ユーロドル週足、先週は上下に髭のある陰線で引けました。
RCI9は上向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、やや上昇が強まりそうな形です。RCI9の上に余裕があることから、、上昇が継続しても不思議はありません。MACD,ストキャスのゴールデンクロスが継続していることも、上昇にとって好感できます。EMA100の上向きが確認できることも、上昇を支持してくれそうです。しかし、前回高値を目前にして反落していることから、下値模索にも注意したいところです。また、ボリュームの増加を伴った下落となっていることも、下落が継続しそうに見える要因です。慎重に監視していこうと思います。

先週はアメリカのQEの縮小が開始されたことを受けて、ややドル買いに傾いた週となりました。来週明けはクリスマス相場となることから、市場参加者も少ない動意の乏しい展開になりやすいと思います。また、年末ということもあって、積極的には動きにくいことは、容易に想像がつきます。慎重に対応していこうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。