QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2014_0614_204217.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26,52は下向きです。RCIでは、やや下落が強まりそうな形です。RCI9が再び下向きになったことと、RCI9の下に余裕があることから、下落が優勢に見えます。価格の推移でみると、ぼりんじゃーいドルバンドを試して反落していることから、下落にとって好感できます。ローソク足でみると、先々週陽線の陰線かぶりとなっていて、やや強い下落を示唆していることも、下落を支持してくれそうです。また、ボリンジャーバンドのエクスパンションがかすかに確認できることも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、ストキャスの過熱感が低いことから、反発にも注意したいところです。また、一目雲の上限が切りあがっていることも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_0614_204211.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は下髭のある陰線で引けました。RCI9は下向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、少し悩ましい形といえそうです。RCI9が下向きを維持しているものの、レンジ相場が継続していることから、悩ましい形といえそうです。価格の推移でみると、ボリンジャーミドルバンドを割り込んで引けたことから、下落にとって好感できます。MACDがデッドクロスを維持していることも、下落を異s持してくれそうです。しかし、ローソク足でみると下髭を出していることから、反発にも注意したいところです。また、三角持合いの継続と見ることができることも、反発に注意したい要因です。ボリンジャーバンドの収束がかなり進んできていることから、ブレイクに注意したいところです。注意深く見ていこうと思います。

2014_0614_204203.jpg
ユーロドル週足分析です。
ユーロドル週足、先週は陰線で引けました。RCI9は横向き、RCI26,52は下向きです。RCIでは、やや下落が優勢に見えます。RCI26が下向きを維持していて0ラインに到達していないことから、下落の継続しやすい形です。MACDが強気のデッドクロスを維持していることも、下落にとって好感できます。ボリンジャーバンドのエクスパン四が確認できることも、下落を支持してくれそうです。また、価格の下の抵抗線であるEMA100,200まで余裕があることも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、ローソク足でみると先々週陽線の陰線ハラミとなっていることから、反発にも注意したいところです。慎重に監視していこうと思います。

来週は米FOMC政策金利が予定されていることから、ドルに動意がつく可能性がありそうですね。ただ、イラク情勢など地政学的リスクに目が離せない状況となっていることも忘れることができません。また、アメリカの早期利上げに関する発言にも注意したいところです。慎重に対応していこうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。