QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2014_0823_204256.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陽線で引けました。RCI9は上向き、RCI26は横向き、RCI52は下向きです。RCIでは、やや弱気の上昇の形です。RCI9の上向きが確認できるものの、依然としてRCI52とボリンジャーミドルバンドの向きが同じことから、弱気の上昇の形です。ローソク足でみると、先々週寄り引き同時線の後の陽線となっていることから、上昇にとって好感できます。ストキャスが+20ラインを上抜いてゴールデンクロスを維持していることも、上昇を支持してくれそうです。また、価格が先々週高値を上抜いて引けたことも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、ボリュームの増加を伴わない陽線となっていることから、反落にも注意したいところです。下落トレンドの形が崩れていないことも、下値模索に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_0823_204248.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は陽線で引けました。RCI9,26は上向き、RCI52は下向きです。RCIでは、やや上昇が優勢に見えます。RCI9の上に余裕があり、RCI26がわずかに0ラインに到達していないことから、上昇の継続しやすい形といえそうです。価格の推移でみると、前回高値をわずかに更新していることから、上昇にとって好感できます。ボリンジャーバンドのエクスパンションが確認できることも、上昇を支持してくれそうです。また、MACDのゴールデンクロスが鮮明になったことも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、価格が104円を維持できなかったことから、反落にも注意したいところです。直近のローソク足の中では先週陽線が大きいことも、反落に注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2014_0823_204236.jpg
ユーロドル週足分析です。
ユーロドル週足、先週は陰線で引けました。RCI9,26は横向き、RCI52は下向きです。RCIでは、少し悩ましい形といえそうです。RCI9,26の下に余裕がないことから、悩ましい形といえそうです。価格の推移でみると、一目雲の下限をした抜いて引けたことから、下落にとって好感できます。ボリンジャーバンドのエクスパンションが確認できることも、下落を支持してくれそうです。しかし、価格がフィボナッチエクスパンション100%を試して反発していることから、反発にも注意したいところです。また、一目雲の下限が切り上がっていることも、反発に注意したい要因です。慎重に監視していこうと思います。

先週はドル買いが鮮明になった週となりました。FOMC議事録ではタカ派が優勢にみられましたが、経済状況次第では利上げ時期の前倒しの可能性があるという発言で為替市場のドル買いムードを高めたように感じます。また、ウクライナ情勢も手伝ってユーロの下落が目立ち、結果ユーロドルが大きく動いた週でもありました。この流れが継続するのか見極めたいところです。来週の経済指標では、独IFO景気動向期待指数、GFK消費者信頼感調査、米耐久財受注、消費者信頼感指数、GDPQ2などが注目されてきそうです。慎重に対応していこうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。