QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく週足分析

2011_0206_060040.jpg
ユーロ円週足足分析です。
ユーロ円週足、先週は上下にひげのある実体の短い陽線で引けました。RCIは全て上向きで、強い上昇の形です。RCIでは上昇の強い形ですが、RCI26が0ラインに到達したことから、上昇が一息つきそうでもあります。また、一目雲の下限を試すような形から反落していることも気になります。RCIでは上昇の強い形であるものの、反落の可能性もあることから、下値模索には十分に注意したいところです。また、依然としてボリンジャーバンドの収束が続いていることから、エクスパンションへの移行にも十分に注意して移行と思います。

2011_0206_060031.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円日足、先週は下ヒゲのある陽線で引けました。RCI9は下向き、RCI9,52は下向き、RCI26は上向きです。RCIでは、やや下落の強そうな形です。RCIでは下落の強そうな形ですが、RCI9の下に余裕がないことや、RCI26が上向きであることから、反発してきても不思議のないところでもあります。ローソク足で見ても、下ヒゲが長いところから、反発を匂わせる形になっています。また、直近の価格の動きでは、下値の切りあがりとなっていることから、反発が強まってきても不思議はありません。ただ、下値模索が終わったと決まったわけではないことから、下値模索も視野に入れたいところです。ボリンジャーバンドの収束も一段と進んできていることから、エクスパンションには十分に注意したいところですね。慎重にトレードしていこうと思います。

2011_0206_060020.jpg
ユーロドル週足分析です。
ユーロドル週足、先週は上ヒゲの長い寄り引き同時線で引けました。RCI9,52は上向き、RCI26は横向きです。RCIでは、非常に悩ましい形です。RCI26が下向きから横向きになって、反転の兆しが見えていて反発が強まりそうですが、RCI9は+80ラインに到達しそうなことから、反落も視野に入ってきました。ローソク足で見ても、上ヒゲの長い寄り引き同時線となっていて、転換点を示唆していることから、下値模索には十分に注意したいところです。しかし、価格は一目雲の上限より上で引けていることから、上昇に対しても十分に注意したいですね。ただ、価格の上にはEMA100,200と抵抗線も多いことから、十分に注意してトレードして行こうと思います。

来週は、火曜、水曜、木曜に米国債の入札が合計で720億ドル予定されていることから、金利動向にも注意したいですね。雇用統計が終わったことで、相場が次の動きになる可能性もあることから、慎重に方向を見極めたいところです。経済指標では、豪小売売上高や米貿易収支などが注目されてきそうですね。慎重に対応して行こうと思います。

では、よい週末を

ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

コメント

おはようございます!

コメントありがとうございます。

BBJさんの記事のおかげでバックテストが
出来てます。

素晴らしい環境になられたんですね。
羨ましいです!

また週明けも頑張って行きたいですね。

よいお休みをお過ごしくださいね (^O^)/

そーぱさん

こんにちは、コメントありがとうございます。

バック手巣tが順調に進んでいるようで何よりです!!
おかげさまでトレード環境はようやく組みあがりました。
週明けの動きが早くも気になっています。
今週も大きく動いて欲しいですね。
今日もがんばっていきましょう(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BBJ

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。