QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク回避が鮮明

2014_1008_055210.jpg
ユーロ円日足、昨日は下髭のある陰線で引けました。
RCI9は横向き、RCI26,52は下向きです。RCIでは、やや下落が強まりそうな形です。RCI9が上向きから横向きになって反転の兆しが出ていることと、RCI26が0ラインに到達していないことから、下落が継続しやすい形といえそうです。価格の推移でみると、EMA200を試して反落していることから、下落にとって好感できます。ローソク足でみると、おととい陽線の陰線かぶりとなっていて、やや強い下落を示唆していることも、下落を支持してくれそうです。また、価格が一目雲の下限を割り込んで引けたことも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、ストキャスの過熱感が低いことから、反発にも注意したいところです。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_1008_055153.jpg
ドル円日足、昨日は上髭のある陰線で引けました。
RCI9,26は下向き、RCI52は横向きです。RCIでは、やや下落が優勢に見えます。RCI26の下向きが確認できることから、0ラインにと辰するまで下落の継続しやすい形になってきました。価格の推移でみると、ボリンジャーミドルバンドを割り込んで引けたことから、下落にとって好感できます。ストキャス、MACDのデッドクロスが鮮明になったことも、下落を支持してくれそうです。また、しかし、一目雲の上限が切り上がっていることから、反発にも注意したいところです。また、RCI9の位置と価格の下落幅がリンクしていないことも、反発に注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2014_1008_055146.jpg
ユーロドル日足、昨日は視野髭の長い陽線で引けました。
RCI9は上向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、やや弱気の上昇の形です。RCIが三本集合の形から、RCI9の離れが確認できることから、弱気の上昇の形といえそうです。価格の推移でみると、ボリンジャーバンドの-1シグマを上抜いて引けたことから、上昇にとって好感できます。ストキャス、MACDのゴールデンクロスが確認できることも、上昇を支持してくれそうです。また、ボリュームの増加を伴った上昇となっていることも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、依然として下落トレンドに変わりがないことから、反落にも注意したいところです。また、一目雲の下限が切り下がっていることも、反落に注意したい要因です。慎重に監視していこうと思います。

昨日はNYダウが200ドルオーバーの下落となり、為替は円買いが優勢となったリスク回避の形になりました。特に割高感が叫ばれている米国株の調整に入るのか注目したいところです。今日の経済指標では、特に目立ったものがないことから、NYダウの動向に注目が集まりそうですね。慎重に対応していこうと思います。

今日も頑張っていきましょう
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

ドル売り優勢

2014_1007_045618.jpg
ユーロ円日足、昨日は陽線で引けました。
RCI9は上向き、RCI26は下向き、RCI52は横向きです。RCIでは、やや下落が優勢に見えます。RCI9が上向きになったものの、RCI26がしっかりした向きを維持していることから、やや下落が強まりそうに見えます。価格の推移でみると、EMA200を試して反落していることから、下落にとって好感できます。MACDがデッドクロスを維持していることも、下落を支持してくれそうです。しかし、価格が一目雲の下限を試して反発していることから、反発にも注意したいところです。また、ストキャスの過熱感が低いことも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_1007_045603.jpg
ドル円日足、昨日は陰線で引けました。
RCI9は下向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、やや弱気の下落の形です。RCI9が再び下を向いたものの、RCI26,52が天井に張り付いていることから、弱気の下落の形といえそうです。価格の推移でみると、直近高値を目前にして反落していることから、下落にとって好感できます。MACDが強気方向にシフトしたデッドクロスとなっていることも、下落を支持してくれそうです。また、ストキャスのデッドクロスが鮮明になっていることも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、価格が依然としてボリンジャーミドルバンドの上で推移していることから、反発にも注意したいところです。また、一目雲の上限が切り上がっていることも、反発に注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2014_1007_045553.jpg
ユーロドル日足、昨日は陽線で引けました。
RCI9は上向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、やや弱気の上昇の形です。RCI9の上向きが確認できるものの、RCI26,52がそこに張り付いていることから、弱気の上昇の形といえそうです。ローソク足でみると、先週末陰線とほぼ同じ大きさの陽線となっていて、相場の転換点によく出る足でもあるので、上昇にとって好感できます。ストキャスのゴールデンクロスが確認できることも、上昇を支持してくれそうです。しかし、依然として一目雲の下限が切り下がっていることから、反落にも注意したいところです。また、ボリュームの増加を伴わない上昇となっていることも、反落に注意したい要因です。慎重に監視していこうと思います。

昨日はNYダウ、米10年債利回りの低下を受けてドル売りが優勢となりました。やや材料難という感じも受けることから、引き続きNYダウ、米10年債利回りの動向には注目したいところです。今日の経済指標では、日銀金融政策決定会合結果公表、豪RBA政策金利発表、英鉱工業生産指数などが注目されてきそうです。また、要人発言も多数予定されていることから、十分に注意したいところです。慎重に対応していこうと思います。

今日も頑張っていきましょう
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

日銀金融政策決定会合始まる

2014_1005_192518.jpg
ユーロ円日足、先週末は寄り引き同時線に近い足で引けました。
RCI9,52は横向き、RCI26は下向きです。RCIでは、やや下落が強まりそうな形です。RCI9の下に余裕がないものの、RCI26の下向きが鮮明になり0ラインに到達していないことから、下落が強まりそうに見えます。価格の推移でみると、EMA200,一目雲の上限お試して反落していることから、下落にとって好感できます。MACDが強気のデッドクロスを維持していて、0ラインに差し掛かることも、下落を支持してくれそうです。しかし、ローソク足でみると、寄り引き同時線に近い足が連続していることから、反発にも注意したいところです。また、ストキャスの過熱感の低いことも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_1005_192509.jpg
ドル円日足、先週末は陽線で引けました。
RCI9は上向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、やや上昇が強まりそうな形です。RCI9が下向きから上向きになって、RCI26,52は天井に張り付いた以上隊を維持していることから、上昇が優勢に見えます。価格の推移でみると、再びボリンジャーバンドの+1シグマを上抜いてきたことから、上昇にとって好感できます。価格がボリンジャーミドルバンドを試して反発していることも、上昇を支持してくれそうです。また、一目雲の上限が切り上がっていることも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、MACD,ストキャスがデッドクロスを維持していることから、反落にも注意したいところです。価格が直近高値を目前にしていることも、反落に注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2014_1005_192501.jpg
ユーロドル日足、先週は陰線で引けました。
RCIは-80ラインの下で三本集合の形です。RCIでは、非常に悩ましい形です。依然として三本集合の形ではっきりした形ではないことから、悩ましい形といえそうです。価格の推移でみると、直近安値を割り込んで引けたことから、下落にとって好感できます。ボリンジャーバンドがエクスパンションしかけていることも、下落を支持してくれそうです。また、MACDが強気方向にシフトしたデッドクロスとなっていることも、下落が継続しそうン見える要因です。しかし、しかし、ストキャスが20ラインの下で長いこと推移していることから、反発にも注意したいところです。慎重に監視していこうと思います。

いよいよ今日から日銀金融政策決定会合が始まります。今までの政策に大きな変更はないものと思われますが、先週末の雇用統計でアメリカの利上げが注目されてくると、金利差からのドル買いが優勢になる可能性もありそうです。今日の経済指標では、独製造業受注が注目されてきそうです。また要人発言も予定されていることから、注目したいところです。慎重に対応していこうと思います。

今日も頑張っていきましょう
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

なんとなく週足分析

2014_1005_083500.jpg
ユーロ円週足分析です。
ユーロ円週足、先週は陰線で引けました。RCI9は横向き、RCI26は上向き、RCI26は上向きです。RCIでは、やや弱気の下落の形です。RCI9が上向きから横向きになって反転の兆しが出ていることと、RCI52とボリンジャーミドルバンドの向きが同じことから、弱気の下落の形といえそうです。価格の推移でみると、ボリンジャーミドルバンドを割り込んで引けたことから、下落にとって好感できます。ストキャスのデッドクロスが確認できることも、下落を支持してくれそうです。また、上値の切り下がり、下値の切り下がりの確認できる下落トレンドの形が継続していることも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、MACDがゴールデンクロスを維持していることから、反発にも注意したいところです。また、価格が一目雲の中で推移していることも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_1005_083446.jpg
ドル円週足分析です。
ドル円週足、先週は下髭の長い陽線で引けました。RCI9,52は横向き、RCI26は上向きです。RCIでは、やや上昇が強まりそうな形です。RCI9の上に余裕がないものの、RCI26が+80ラインに到達するまで上昇が継続しやすい形になってきました。ローソク足でみると、先々週陽線の陽線かぶりとなっていて、やや強い上昇を示唆していることから、上昇にとって好感できます。ボリュームの増加を伴った上昇となっていることも、上昇を支持してくれそうです。また、依然としてボリンジャーバンドのエクスパンションが継続していることも、上昇が継続しそうに見える要因です。しかし、ストキャスの過熱感が高いことから、反落にも注意したいところです。注意深く見ていこうと思います。

2014_1005_083431.jpg
ユーロドル週足分析です。
ユーロドル週足、先週は陰線で引けました。RCI9,26は横向き、RCI52は下向きです。RCIでは、やや下落が強い形です。RCI9がそこに張り付いているものの、RCI52が0ラインに到達するまで下落が継続しやすい形といえそうです。価格の推移でみると、年初来安値の更新が継続していることから、下落にとって好感できます。MACDが強気のデッドクロスを維持していることも、下落を支持してくれそうです。また、EMA100,200のデッドクロスが確認できることも、下落が継続しそうに見える要因です。しかし、価格がフィボナッチリトレースメント76.4%戻しを達成していることから、反発にも注意したいところです。慎重に監視していこうと思います。

先週末の雇用統計は強い内容となりました。これを受けてNYダウは大幅上昇、ドル円も109円台後半まで戻す動きとなりました。週明けの動きがこの流れを引き継ぐのか注目したいところです。来週の経済指標では、日銀金融政策決定会合、豪RBA政策金利発表、英鉱工業生産指数、英中銀MPC政策金利発表、米新規失業保険申請件数などが注目されてきそうです。慎重に対応していこうと思います。

では、よい週末を
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

米雇用統計を控えて

2014_1003_053636.jpg
ユーロ円日足、昨日は上下に髭のある陰線で引けました。
RCI9,52は横向き、RCI26は下向きです。RCIでは、やや下落が強まりそうな形です。RCI26の下向きが鮮明になり、0ラインに到達していないことから、下落が優勢に見えます。価格の推移でみると、EMA200を試して反落していることから、下落にとって好感できます。MACDが強気のデッドクロスとなっていて0ラインに到達しそうなことも、下落を支持してくれそうです。しかし、価格が一目雲の下限を試して反発していることから、反発にも注意したいところです。また、ストキャスの過熱感が低いことも、反発に注意したい要因です。慎重にトレードしていこうと思います。

2014_1003_053628.jpg
ドル円日足、昨日は陰線で引けました。
RCI9は下向き、RCI26,52は横向きです。RCIでは、依然として弱気の下落の形です。RCI9の下向きが鮮明になったものの、RCI26,52が天井に張り付いていることから、弱気の下落の形といえそうです。価格の推移でみると、ボリンジャーバンドの+1シグマを完全に割り込んでいることから、下落にとって好感できます。MACDのデッドクロスが鮮明になったことも、下落を支持してくれそうです。しかし、価格がボリンジャーミドルバンドを試して反発していることから、反発にも注意したいところです。また、一目雲の上限が切り上がっていることも、反発にも注意したい要因です。注意深く見ていこうと思います。

2014_1003_053620.jpg
ユーロドル日足、昨日は陽線で引けました。
RCIは-80ラインの下で三本集合の形です。RCIでは、依然として悩ましい形が継続しています。RCIが明確な形になっていないことから、判断の難しいところです。ローソク足でみると、おととい寄り引き同時線の後の陽線となっていることから、上昇にとって好感できます。ストキャスのゴールデンクロスが確認できることも、上昇を支持してくれそうです。しかし、依然として下落トレンドの形に変わりがないことから、下値模索にも注意したいところです。また、価格がボリンジャーバンドの-1シグマの下で推移していることも、下値模索に注意したい要因です。慎重に監視していこうと思います。

今日はいよいよ米雇用統計ですね。最近のドル円、NYダウが調整モードとなっていることから、大きく転換する要素になりそうです。その他の経済指標では、米ISM非製造業景況指数が注目されてきそうです。慎重に対応していこうと思います。

今日も頑張っていきましょう
ポチっとお願いします!!
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ
プロフィール

Author:BBJ
スキャルピング大好き中年です。
生息地 札幌
座右の銘はチャートは嘘をつかない。

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
らんきんぐ
ポチッとおねがいします(^^) にほんブログ村 為替ブログへ
人気ブログランキングへ相互リンクとランキングプラス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
相互リンクは大歓迎です!!
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
カブトモリンク
カブトモ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
フリーエリア
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。